医療法人社団セナ 小澤内科胃腸科|静岡市葵区瀬名川1丁目|内科・消化器内科・内視鏡内科・胃腸内科・健診

小澤内科胃腸科医院

お問い合わせ・ご予約:TEL 054-263-1231

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)の流れ

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)の流れ

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)の流れ

1. 検査の予約

大腸内視鏡検査は、原則として予約をお願いしています。電話での予約も受け付けております。当院では、検査時に大腸ポリープを認めた場合には、その場で切除可能です。そのため事前に一度受診していただき、十分な説明をさせていただきます。

2. 検査の前日

当院では検査食(自費)をお渡ししています。前日はそれのみを召し上がっていただいています。水分の摂取は可能です。睡眠前に錠剤の下剤を2錠服用していただきます。

3. 検査の当日

検査当日は朝から絶食です。水分の摂取は可能です。高血圧の薬を服用している方は、検査当日朝6時までに服用して頂きます。検査開始4時間前より1.8Lの下剤を服用していただきます。希望により当院で服用していただくことも可能です。

4. 来院後について

来院後、検査時には当院でご用意する検査着に着替えていただきます。次に腸の動きを止める注射をし、希望により鎮静剤を使用します。肛門の診察後、肛門より内視鏡を挿入し検査を開始し、大腸全体(盲腸まで)を観察します。通常検査時間は10分から15分前後です。大腸ポリープを認めた場合、必要に応じて切除します。大腸ポリープを切除する場合でも検査時間は30分以内です。ポリープを切除した場合、止血剤入りの点滴をさせていただきます(約1時間)。検査後、車の運転は出来ませんので、車でのご来院はご遠慮ください。

注意事項

  • 血をさらさらにする薬(抗血小板剤・抗凝固薬)を服用している方は事前にお知らせ下さい。ポリープを切除する場合は、検査前より休薬していただきます。
  • 鎮静剤を使用した場合は、車の運転はできませんので車での来院はご遠慮ください。